« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

アジャスト。

 微調整しています。
Photo Photo_2


揃いました。

 2,3日前から鼻水地獄です。
全く集中できません。まさか花粉症デビューーじゃ・・?
Photo_3 ←ティッシュの花が満開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

ゆっくり飲むコーヒー。

 久山にある、“茅乃舎”に行ってきました。
Photo_6

猪野神社をさらに奥に進みます。まだ行くのか・・と不安になってきたあたりで茅葺屋根が見えてきました。
DASH村もびっくり、立派な茅葺の古民家風が2棟です。
前(写真、階段下)には小川が流れていて、せせらぎが耳に気持ち良いです。
Photo_10 Photo_11

店内に入ると囲炉裏があり、喫茶室の方には暖炉があったりいい雰囲気です。
Photo_8 Photo_9

コーヒー、紅茶(ポット、お菓子付き)\730です!
ゆったり流れる時間、プライスレス・・って感じでたまにはいいのではないではないでしょうか。
お菓子は、焼きバウムクーヘンといった感じでとっても美味しかったです。

ちなみに食事ですがお昼は\3500~(おぉ!)、夜は\5000から(おぉぉぉ!)です。
夫と二人で行ったので、お昼から酒無しで\7000か・・と芋ひいてしまいました(涙)。また今度きます。

今日のふく。
080220_3

いい天気です。

◆久原本家 茅乃舎(かやのや)◆ <茅乃舎HP>
福岡県粕屋郡久山町大字猪野字櫛屋395-1
℡ 092-976-2112 水曜定休日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

ふくちゃんアーカイブ2。

 ふくの写真の整理続行です。
いちいち思い出に浸ってなかなか進みません。
04_640_3 Dsc00704_640

2ヶ月半のふく。たまりまセブン!(伊東四朗)
01_640_2

↑うちに来て翌朝のふくです。

子猫の時間は短いです。せいぜい半年位です。
今思えば贅沢な時間です。
半年過ぎて、気づいたら4,8kgでした。

今日のふく。
P2040035_640_2

中身はあの頃のままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

猫の味?

Photo  雪が降る激寒な朝です。
用事があったので天神に行きました。
天神ついでに、“猫味”と題した写真展を見てきました。
Photo_2

2畳ほどのスペースに20枚位の猫の写真展です。
日常の中に居る、思いっきり雑種の思いっきり目ヤニつけたまま的な、決めてない顔の猫達の写真です。
猫はどうしたって可愛いもんです。

寒いので近くの“ORTO CAFE”に入りました。
寒いのにパフェを頼んでしまいました。
Photo_4 あまおうパフェ\600。
下からチーズのムース、スポンジ、イチゴムース、苺果肉、ゼリーです。
◎です!!

ここの店員さんは、感じ良くて「知り合いやったっけ?」と勘違いしてしまうくらい、みなさんほほ笑みが良かったです。

今日のふく。
Photo_5

抱っこが幸せです。

◆アートエリア asi-para◆
福岡市中央区今泉2-4-39拓栄ビル201号 <地図> 
営業時間 12:00~20:00
「安部豪個展 猫味」 3/4までだそうです。

◆ORTO CAFE (オルト カフェ)◆
福岡市中央区警固1-1-7 志のぶビル2F <地図>
℡ 092-739-3393 Pなし(隣が有料P)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

ウカレレを聴きに。

 ウクレレはウカレレと発音するみたいです。
ジェイク・シマブクロのウカレレを聴きに行ってきました。
Photo 書くまでもありませんがウクレレはウクレレでも、ウクレレ漫談の牧伸二師匠の弾くウクレレとは訳が違います!!
ウカレレを聴きに行って泣けてくるとは思いませんでした。
元々、涙腺の元栓が弱い私ですが、♪見上げてごらん夜の星を♪には我慢のふんばりが効きませんでした。
ライブ中、MCの9割が英語だったので、分ったのは曲名と「よろしくお願いシマブクロ。」とかいうギャグだけでした。(涙)

私も、ウクレレを弾いてみたくなりました。
このライブ直後じゃ、ノボセて習いに来たのがバレバレかもしれないのでしばらくして教室を探そうかなぁ思います。

Photo_2

またウクレレが猫サイズぐらいなのも可愛いです。
ふくの方がだいぶ大きいな。ハハ。

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

挑戦!未知麺!

 こっちでは聞き慣れない即席麺“イトメン”にチャレンジしてみました。
Photo_5 だいぶ前、スーパーのレジで前に並んでいるおじいさんが、カゴいっぱいのイトメンを買っているのを見て、気になっていました。
そこのスーパーでしか見かけないカップ麺です。
Photo_6 私が気になったのは味だけではなく、この“イトメン”のキャクター、昆虫なのか?昔の「みなしごハッチ」に出てきそうな雰囲気です。
口元のセクシー黒子も気になります。
 “イトメン”ホームページを見てみました。(←暇人。)
(パソコンのボリュームが大になっていたのでびっくりしました。)
 肝心の味ですが、どこにもちゃんぽんの要素がなかったような。
麺も極細だったし、でも普通に美味しい味でした。
昭和38年発売だそうです!!
普通が飽きが来なくてロングセラーの秘訣かもです。

今日のふく。
Photo_4

撮影拒否です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

絵葉書化。

Photo_2
←以前ayaちゃんからもらった、猫の可愛い栞です。
浮世絵の広重でしょうか、裏には“hiroshige”とだけ書いてあります。

この完全版の絵葉書をみつけました。
Photo_4

すごい、猫好きが伝わります。
これをふくの写真で再現したら楽しそうです。

今日のふく。
Dsc00958_640_2 今までのライブラリーには、このテのが多すぎです。普通のも撮ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

猫の日。

 今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんで猫の日だそうです。
展覧会情報見る美でみつけた猫展を観に行ってきました。

P2220187_3 ギャラリーセレストでやっている“CAT WEEK 2008”。
猫好きの、猫好きによる、猫好きの為の参加型企画だそうで、
小さいギャラリーですが、猫の作品いっぱいで
見るだけで楽しいです。

P2220189_2
もう1軒、丸善ギャラリーの“来る福、招き猫展”にいきました。
ここは広いスペースに猫猫猫!
全国の猫作家の創作招き猫がいっぱいです。
1000体は居るそうです!
居ないのは、生の猫だけです。


P2220186 P2220190

↑左:肉球ピンバッチ(小島美和代さん作)\683。
滅茶苦茶、可愛いです!艶消しもいい感じです。
右:ぽち袋。(人知れずぽち袋コレクターなのです。)を買いました。
 ギャラリーセレストの方に、大名で猫好きの方がやっている飲み屋さんを教えてもらいました。行ってみます!!

今日のふく。
P2200174

毎日がふくちゃんDAYです!

◆ギャラリーセレスト◆
福岡市中央区大名2-6-1 福岡国際ビル3F(1Fつるやゴルフ)<地図>
℡ 092-771-7144 11:00~20:00

◆丸善ギャラリー福岡ビル店◆
福岡市中央区天神1-11-1福岡ビル3F<地図>
℡ 092-731-9000 9:30~20:00
どちらも、3/2(日)までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

匂い猫。

Photo_3 こたつ布団をボールドで洗いました。
こたつ布団の洗濯表示にはドライマークが。
見なかった事にして洗濯機でガンガンいきました。

支障なく洗えました。
ボールドの残り香がいい匂い・・。
すると一日中こたつで寝ているふくまでいい匂い・・。

Dsc00953_640

ふくを捕まえておなかに顔をうずめて、
ボールドのCMの玉山鉄二みたいに「いい香りー」とうっとりしています。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

福袋。

 ふくの顔の買い物袋を作りました。
Photo

“no!レジ袋”でエコします!

Photo_2 ←今度はこの写真で作ろうかな。ハハ。
写真は「爆睡場所」より。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ふくちゃんアーカイブ。

 無数にあるふくの写真を整理整頓中です。
いちいち立ち止まって、なかなかはかどりません。

↓うちに来る前のふくです。まだピヨピヨです。
Photo_2 Photo_3 ↓うちに来たてのふく。
滅茶苦茶嬉しかったのが昨日のように思い出されます。
Photo_4 200612061739000

↓今日のふく。P2190161

名前を“萌えー!”にすればよかったくらいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

小人のケーキ。

 またまた食べ物の話です。
南区の“DWARF”というお店でケーキを買ってきました。
チーズプリンが美味しいと聞いて行ってきました!
大きい通りには面しているのですが、見落としがちな小さいお店で、
2度目にしてたどり着きました。
Photo_6 Photo_7

↑左:チーズプリン\300です!2層に分かれていて、下がプリン(とろとろです。)上がチーズ部分(ずっしりしている)クルーミーでうまし!です。
右:ムースカフェ\330です。濃厚好きには堪りません!

Photo_8 Photo_9

↑左:モンブラン\300です。好きです!!中は底にパイ生地、その上に栗の渋皮煮です。
右:ショートケーキ\300です。
普通に美味しいです!定番、ショートケーキはこれが最大の賛辞です。

また、美味しいケーキ屋さんを見つけてしまいました。
あ、それからここはケーキの入っていたカップを次回持ってくると、\50値引きしてくれるというMOTTAINAIを実践していて良心的なお店です。
Photo_10
ちょっとお店のマークの絵がこわいです。
半ズボンの老人DWARFです。
横のはキノコでしょうか?

今日のふくちゃん。
Pb040050

うらめしそうに見つめています。(ケーキを。)

◆菓子工房 DWARF◆
福岡市南区井尻3-14-12 <地図>
℡ 092-572-3838 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

普通の日記。

 ちょい前から、微妙な動きをみせていたパソコンが
今朝、ふっ飛んで立ち上がらなくなりました。
顔面まっつぁお!!
頼みの綱、Dr.パソコンに来て診てもらったら、症状が出ない!(泣)
このー!内弁慶パソコンがー!!
色々調べてもらって結局、原因がわからないまま。
健康体でした。なんなん?
1時間分の料金を支払いました。
ま、壊れてたらこんな金額じゃ済まないし、健康体のお墨付きもらったし、良しとしよう!
 
 行動範囲の狭い私が、明日は福岡を飛び出して山口県防府へ行きます。
もちろん日帰り。
何かネタになることがあったら良いなぁと期待しつつ・・。
明日は、早起きで寝坊は許されないというのに、もうAM1:20。やばし!!

癒しのふく。
Dsc00862_640_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

満腹中枢調整中。

 東区名島にある“直家”に呑みに行って来ました。
こじんまりした、中華料理屋さんです。
昼は時々行きますが、一度夜行きたかったとこです。
めちゃくちゃお酒に合うメニュー多です。
↓ピンボケっていますが店構え。生はプレミアムモルツでした。
P2110135 Photo_3

↓お通しはレバーのパテとスズキのマリネでした。
(見た目は洋ですが味はちゃんと中です。)
キュウリのXO醤和え\300、最高!バカ旨!
Photo_4 Xo

↓蒸し豚ピリ辛ソース\500は油が落ちてさっぱり食べれます。
海老と菜の花の塩炒め。もう菜の花、季節先取りです。
ここいらへんから焼酎にします。
Photo_5 Photo_6

↓バジル風味中華リゾット\750これはグッ!よそに無い感じです。
坦々麺\720です。これも濃厚でよしっ!!
Photo_7 Photo_8

ここまで来たら、満腹中枢故障中。
酔いも手伝って胃袋のたががどっかにはじけとんでしまいました。
↓聖護院大根のなんでしょう?(おまけ、わーい!)
マンゴープリン\300(か\350)卵の蒸したタイプのプリン、マンゴー味って感じです。
Photo_9 Photo_10

おごちそうさまでした。おいしかったです!
さすがに食べ過ぎ注意報だったので、香椎駅までてくてく歩いて帰りました。
!!電車、51分の遅れ?!
途方に暮れてしまいました。さぶいし。(泣)

今日のふく。
P2090115

また留守番。ごめんね。

◆中華菜食 直家◆
福岡市東区名島2-31-8 <地図>
℡ 092-661-3337 火曜日定休 Pあり

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

苦労をこめて・・。

 バレンタインデーでした。
夫に本命チョコ(女ッ気のない仕事場なので・・←同情チョコ?)
今年は手作りしました。(ブログのネタにもなるし・・)
Photo


↑自家製生チョコ。
それにしても、面倒くさい!!
チョコを作るまではよいのですが切ってココアをまぶす工程・・
チョコは室温で溶けだすは、まな板にはっつくは、ココアパウダーは鼻息で舞うは、色んなとこにチョコ付くは、四角にならんは、鼻が痒いくなるは。
ん゛あ゛ーー!!!!!(発狂チョコ。)

ラッピングする余力はありません。
タッパごとあげました。(かろうじて並んでいる。)
お菓子職人さんは毎日こういう事やっているのだなぁ。すごい
大変だったぶん、美味しさはひとしおでした。

ふくちゃんLOVE。
P2150153_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

小ネタ。

①ふく似? 
 ayaちゃんが「ふくちゃんに似てる」と鍋敷きをくれました。
_640_69
似てないと思いますが、可愛いので鍋に敷かないで飾っています。

②3ドイッチ
 幼稚園の頃、母が時々作ってくれるサンドイッチは食パン3枚でした。
「サン”が付くから、パン3枚」が持論(というか思い込み。)だったようです。
_640_70
再現してみました。
小さい子には、食べにくいです。

③今日のふく。(ちょっと前。)
Dsc00982_4 カーブに沿っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

餅屋は餅屋。

 寒いのでおでんにしました。
Photo

大根、たこ、たまご、豚軟骨、鶏骨付き、かぶ、人参、餅巾、厚揚げ、練り物をなど入れます。
燗の日本酒(熱めが好み。)をズーッズーッと吸い込みながら(熱い蒸気も旨い!!)
大根からいきます。
あ~、しみる!日本人で良かった。なぞと感慨に耽りながら次、餃子巻。

 おでんはいいです。
その他の副菜いらずで、2日はもちます。

おでんの練り物は博多区のとらやさんまで買いにいきます。
スーパーで買う“3個入り¥120”みたいなおでんの具とは全く別物です。
丸天、餃子巻、ごぼ天等¥45から¥65くらいと少し高いですが肉厚で本当に美味しいです。
だてに、長年おでんの具ひとすじで商売されてないです。
変り種の“きくらげ天”と“チーズ青海苔天”(写真手前)も最高でした。

↓今日のふく。
P2100118

冬毛なのか、また太ったのか
こんもりしてかめさんみたいです。ハハハ。

◆おでん材料専門店 とらや商店◆
福岡市博多区千代3-19博多せんしょう内 <地図>
℡ 092-651-3872 日曜定休日

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

こたつの主。

 寒い日が続きます。
こたつに入ろーうとこたつ布団をめくると、ふくが。
P2030008_640
時間をおいて、
こたつに入ろーうとこたつ布団をめくると、またふくが。
P2110118_640
ハハハ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

頑張れ!個人経営!

 顔が乾燥しきっています。
私の顔か、ふくの鼻かゴビ砂漠かぐらいの乾燥です。
夕べ、オロナインH軟膏とユリアージとかいうリップクリームを塗って寝たら
今朝、少しは見れる状態になっていました。
↓精鋭たち。
P2110119_3 Photo_5

P1170019_640 ↑ふくの鼻荒れ。

 呉服町にある、“佐座まんじゅう店”に行ってきました。
昔ながらの小さいお店で、種類も決して多くないですが基本のあんこが美味しいです。
おはぎはごはんをもうちょっとつぶしてほしい(めちゃめちゃ個人的な好み)とこですが
特にやぶれまんじゅうはここが1番おいしいと思います。私は。
あんこが濃ゆいんですよー。
Photo_6 Photo_7

赤飯まんじゅうというのも買ってみました。
甘くした皮にお赤飯を詰めて蒸かしています。
家に帰って、濃ゆいお茶を淹れて食べました。幸せでした。

デパ地下で買えるようなお洒落な和菓子にも、美味しいものがいっぱいありますが、こういう地元密着型の昔ながらのお店も好きです。私は。
忘れ去られそうなところにも美味しいもんがたくさんあります。
この不況続きに物価高で厳しい時代と思いますが頑張ってほしいです!

◆佐座まんじゅう店◆
福岡市博多区上呉服町9-184 <地図>
℡ 092-291-3219
おはぎ \140以外は全部\100でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

穴場?美味しいとんかつ屋。

 糟屋郡久山にある“とんかつ亭ひさやま”に行って来ました。
店名が、何か語呂がよくて落語家の名前みたいです。
Photo
ものすごくわかりにくい場所にあるお店なのですが、
赤地に白抜きの「とんかつ」!!の幟5本に以前から興味をそそられていました。

やっているのかやってないのか不安になるくらい、ひっそりした佇まいです。

中に入ると、結構賑わっていて、ちゃんとした普通の(どっちや!!)定食屋風です。
Photo_8
←ヒレカツ定食\1000です。(豚汁、お漬物、御飯付き。)
うまい!!!でも量多い!!
手のひら(指を入れない)サイズのカツ、5枚です。
それに、てんこもりのキャベツ。
定食でこの量なのに、替え肉\400(ロースのみ。)という制度があります・・。

大手とんかつチェーン、浜○のように自分でソース用のゴマをすることもなく、
キャベツはせん切り、角切りを選ぶことも無い、
良い意味で飾りっ気のない、“肴はあぶったイカでいい”的なお店でした。
シンプルに「旨いとんかつを出す」みたいな心意気が伝わりました!

メニューは他に、チキンカツ定食\800、エビフライ定食\1000、カツ丼\800、カツカレー\850などがありました。
次は、カツ丼いってみます!!
サラリーマン風のお客さんが、ひっきりなしに入ってきました。
穴場と思いきや、案外人気店なのかもしれません。

↓夕べのふく。
Photo_10

とんかつというよりメンチカツか。いやカレーパンかな。

◆とんかつ亭 ひさやま◆
糟屋郡久山町山田2875 <地図>
℡ 092-976-2439 日曜定休日 P有り

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

小ネタ、その5。

 スズキ祭りも終わり、正気に戻りました。

①ネクター好き。
ミキサー無しで、喫茶店のミックスジュースを味わえる方法を見つけました。
_640_66
ネクターミックス味を牛乳で割ります。7:3くらいが良いみたいです。
ストローで飲むとますます喫茶店的です。

②可愛い切手。
こんなに可愛い切手の封筒で届きました。
_640_67
中身は請求書でした。ハハ。

③リアルねこバス。
_640_68
ふくの可愛い写真が撮れました。ハハハ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

魚がうまい!!完結編。

 今日でいよいよスズキ君ともお別れです。
ヒラスズキ生活最終日。
_640_63
↑づけの山かけ。(のけぞる、旨くて!)
2日置くと身が熟成されるのか、シトっとしてまたよか塩梅です。
山芋は、擂らずに叩き潰しました。

_640_64
↑ヒラスズキをシソと生ハムで巻いたフライ、タルタルソースがけ!!
(トンカツチェーン浜○のCMを参考というかぱくり。)
「ヒラスズキとシソと生ハム・・合うんですなぁ、これが・・。」と平泉成口調でうなってしまう美味しさです!

_640_65
↑ヒラスズキのペペロンチーノ。
茹で汁を加える代わりに、昨日のヒラスズキのだしを使いました。
これも最高でした!!

あー美味しかった。
満足感と一抹の寂しさと・・・。
ヒラスズキ完食してしまいました。
あと少し、鍋に残っている2日目に炊いたあら炊きをつつきながら、
スズキ君との思い出に何日も浸っていたいそんな気がしています。(どっかで聞いた台詞。)

あらためて、五島の美しい海と、スズキ学園のみなさんにお礼を言いたいです。
「ゴチになりましたーー!!」

P2080099_2 ←ふくの後頭部に付いていたヒラスズキの匂いも消えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

魚がうまい!!つづき。

ヒラスズキ生活2日目。
冷蔵庫を開けて、ニタニタしてしまいます。
_640_58
↑づけです。うまいに決まっています!(涙)
1日経って身が落ち着いたって感じです。
ヒラスズキも、もう観念して食べていいよって言っている感じです。
_640_59

↑カルパッチョです。
レモンを多めに効かせるのが好みです。
ヒラスズキが、もうどうにでもして!!と言っているようです。

_640_60
↑カマの塩焼き。
定番でしょう。
カマ焼きにする為に魚にはカマが付いているのです。(??)

_640_61
↑〆は、ヒラスズキだしのにゅうめんです。
ヒラスズキに「どこまで美味しいとよ?」っと冷静に聞きたくなるくらい激ウマです。
(あら炊きの鍋にどうやっても頭が入らないので、頭と昆布でだしをとりました。
そうめんがなかったので、うどんの節です。)

_640_62
↑あら炊きを食べていたら、鯛の鯛(鯛食べていたら出てくる鯛の形の骨)ならぬ、ヒラスズキのヒラスズキが出てきました。

こんな美味しい魚と美味しい酒が呑める。んん~、地球に産まれてよかったー!!!
っと織田裕二のものまねする人風にベランダから叫びたい。
そんな夜でした。
おごちそう様でした。

P1230006_3

←どこで付いたのか。
今日もふくの後頭部からヒラスズキの匂いがします。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

魚がうまい!!

 “スズキ学園”のリーダーから五島遠征のお相伴に預かりました!!(夫は不参加なのに。)
↓ヒラスズキ(70cm!)に及び腰のふく。
_640_51

ヒラスズキとクロをいただきました!!「高級魚ですよー!!」

_640_52

↑もちろん刺身です。(左がヒラスズキ、右がクロ)
切り身になってもまだ食べられたくないのか!っていう程すごいブリブリ感です!

_640_54

↑ヒラスズキのたたき。
ほんの少し炙ってただけでまったく違う料理になります。
小葱と大葉の薬味にポン酢です。
_640_55

↑クロのあら炊き。皮がばかうま!!!
味濃い目、甘めが好みです。
_640_56

↑ヒラスズキのフライ。うまし!!・・泣いていいですか・・

_640_57 ↑当たーり-!!ヒラスズキが♀、それも子持ちでした!!
魚卵の煮付けです。

ビール呑んで冷酒呑んで、クロ・ヒラスズキづくし。料理屋に行ったらいくら取られるか?!
などと思いながら、ありがたく噛み締めました。

こんなきれいな魚が泳いでいる豊かな自然と、スズキ学園の皆さんに感謝の食卓でした。

今晩は、づけとカマの塩焼きでもしよう!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

小ネタ、その4。

 ①芽生え
 N子ちゃんにもらった葉っぱから芽が出てきました。
_640_48
空気中の水分だけで成長します。健気です。

 ②変り種。
 変わった団子を買って来ました。
_640_49
手前からきなこ、よもぎ、栗(普通・・)苺、焼チーズ、チョコ、カスタードです。
よそに持っていくのに買って来たので、全部の味見は出来ませんでしたが、
(写真は、行く前そろっと箱を開けて撮りました。ハハ)
持って行った先で、よもぎを食べました。
お餅が糸を引くくらい柔らかくてむっちゃ◎でした。
「1個ずつ食べませんか」と言い出す衝動を抑える葛藤が大変でした。

◆菓千亭◆
古賀市千鳥2-22-3 <地図>
℡ 092-942-2332
定休日 火曜日 営業時間 10:00~18:00

 ③?
_640_50
ロシア人の帽子?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

品切れ注意!

東区奈多にある、イタリア料理“エカルモ”に行って来ました。
以前、ランチに行った事はあるのですが、今回は夜行ってみました。
手作り感溢れるこじんまりした可愛いお店です。
_640_44

大学生風の可愛い女子が4人で誕生日会をしていました。
誕生日ケーキを用意してもらって歓声が上がっていました。
その横で私達は、居酒屋的利用です。
まず、生から。「くー!!」
_640_45

↑サーモンのカルパッチョ。
_640_46

↑鶏のチーズ焼
この他に、白ワイン1本、ペペロンチーノ、チャーシュー・イタリア風、チョリソー盛り合わせ。
んまし!雰囲気良し!
それに、郊外価格でした。(安い。)
ただ、「今日のピザ生地が終わってしまったんですよ。」は悲しかったです。
麺は残っていて良かったです。
二人で\7000くらいでした。
次回は、2軒隣のメキシコ料理にチャレンジです!
(向かいはうどん、近くに韓国焼肉、奈多ってワールドワイドです。)

今日のふくたん。
_640_47
留守番。

◆エカルモ◆ <地図>
福岡市東区奈多1-11-10 東海マンション1F
℡ 092-606-0812
定休日 火曜日 駐車場あり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

超絶品リゾット!

 昨日は、キムチ鍋でした。
残りのつゆを使って、昼ごはんを作りました。
適当に作ったのですが、思いがけなく、「何?!」ってくらいめっちゃくちゃ美味しいモノが出来上がりました。
P2020001_3
←画像的には美味しくなさそうに見えるので、
小さい写真です。
(写真撮るつもりなかったので、彩り無視です。
こんなことならネギぐらいのせればよかったです。)

参考にはならないと思いますが作り方です。
①残りのつゆに牛乳を加えて温めます。
②生米を入れて、鍋にへばりつかないように混ぜながら10位程煮ます。
③チーズを加えて溶かして胡椒をふります。
・・・参考にはならないと思いますが。
狙いが無いだけに感動もひとしおでした。

今日のふく。
_640_43
キムチリゾットもこんな色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

2100円のゆとり。

  キャナルシティの“ゆとりの空間”に行ってきました。
人気店と聞いていたので席を予約しようと電話したところ、
6時ちょっきりからの予約のみOKでした。(夜の営業が6時から。)
ここは、今をときめく栗原はるみプロデュースの店です。
野菜中心の家庭料理の食べ放題です。
_640_41
家庭料理とはいえ、そこはちょっと栗原はるみ色出してるゾ!的な料理です。
料理は30品以上。デザートは5品くらい。飲み物は5種類くらいありました。
お酒を呑んでるお客さんも多く、お酒にも合う料理も多しでした。
ビュッフェなので熱々の料理は望めませんが
どの料理もいい味でした。
各料理の横にその料理のレシピが置いてあるところが、なるほど料理研究家のレストランって感じです。
ここのオリジナル調味料や料理本、食器、エプロン、ハンドクリームなども販売していて、それに関連してフットクリームまでありました!(クリームつながり?)
物販意欲旺盛です。
私は夜行ったので\2100でした。
時間制限はないみたいでした。

↓夕べのふく。
_640_42
思いっきり嫌な顔をされました。起こしたので。

◆ゆとりの空間◆
福岡市博多区住吉1丁目2 キャナルグランドプラザB1  <地図>
℡ 092-263-1711

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

至福の時間。その2

 冬は、猫が特に可愛くなる季節だと思います。
毛が冬毛になってむくむくする感じです。
_640_40
こたつに入って、ふくをつまみに冷たいビールです。
冬の至福です。
今日の肴は、焼き海苔とチーズです。
そして、こたつでうたた寝するのです。
明日は、仕事休み!ウレチー!!

(“至福のとき。その1”記事)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »