« 絵葉書化。 | トップページ | ウカレレを聴きに。 »

2008年2月24日 (日)

挑戦!未知麺!

 こっちでは聞き慣れない即席麺“イトメン”にチャレンジしてみました。
Photo_5 だいぶ前、スーパーのレジで前に並んでいるおじいさんが、カゴいっぱいのイトメンを買っているのを見て、気になっていました。
そこのスーパーでしか見かけないカップ麺です。
Photo_6 私が気になったのは味だけではなく、この“イトメン”のキャクター、昆虫なのか?昔の「みなしごハッチ」に出てきそうな雰囲気です。
口元のセクシー黒子も気になります。
 “イトメン”ホームページを見てみました。(←暇人。)
(パソコンのボリュームが大になっていたのでびっくりしました。)
 肝心の味ですが、どこにもちゃんぽんの要素がなかったような。
麺も極細だったし、でも普通に美味しい味でした。
昭和38年発売だそうです!!
普通が飽きが来なくてロングセラーの秘訣かもです。

今日のふく。
Photo_4

撮影拒否です。

 

|

« 絵葉書化。 | トップページ | ウカレレを聴きに。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわっ!!なんやこいつは!!とキャラクターのことが気になったので
ホームページ見たら、載っていたよ。(暇人)

イトメンホームページより抜粋↓
キャラクターの名前は「とびっこ」といいます。 弊社の所在地である兵庫県龍野市は、麺の名産地播州の中心地として古くから知られています。そして、すばらしい自然環境に恵まれており、心豊かで詩情あふれる小京都として訪れる人も多く親しまれています。
また、龍野市は、日本人が最も好きで口ずさむ童謡「赤とんぼ」の作詞者三木露風の生誕の地であり、「童謡の里」としても知られるところです。

「とびっこ」マークは、この童謡「赤とんぼ」にちなみ、「とんぼ」をモチーフにして昭和38年にデザインされました。「とんぼ」は美しい自然の中でしか生きることができず、自然環境への私たちの願いが込められています。

と、とんぼやった!
なんかこういうレトロな感じのパッケージってそそられるねぇ〜!!

投稿: aya | 2008年2月24日 (日) 22時26分


ayaちゃんへ。
 (笑)調査、どうもありがとぅー!!
ayaちゃんも私と同類だなッ!
へー、とんぼなのか。見えんこともないね。
じゃあ、セクシー黒子はなんなのかなぁ?
“イトメン株式会社”に問い合わせメールしてみようかな。(←やっぱり暇人。)

投稿: okoto | 2008年2月25日 (月) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509408/10725910

この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦!未知麺!:

« 絵葉書化。 | トップページ | ウカレレを聴きに。 »