« 大宰府にて。 | トップページ | 暇人倶楽部。 »

2008年9月18日 (木)

泣きのスイッチ。

 現在、バイトの返事待ちです。
一日中ふくと一緒です。
Dsc02094 ふくを抱いて、ふくに耳を付けてグルグル音を聞きます。
ふくは、私のパーマ頭を噛んでいます・・・。
そんなことして遊んでいると、無性に泣きたくなる時があります。

 猫ロッテさんのお誘いで、アジアフォーカスの上映の中のネコナデを観ました。
途中から、涙が止まりませんでした(笑)。

Contents_02  この映画は、とある企業の人事鬼部長(大杉漣)が一匹の捨て猫との出会いで、合理化社会の中で忘れかけていた“心”や“気持ち”を思い出して取り戻していく・・みたいな話なのですが、感動というよりコミカルで軽い感じな映画です。
・・で泣ける私。
何の涙なのか自分でもよくわかりませんが、猫を見るとなんか切ないというか、きゅーっとくるもんがあるのです。

 観終わって、猫ロッテさんも「泣くとこあった??」とびっくりしていました。
反対隣に座っていた、見ず知らずの女性も私のスゴ過ぎる顔をみて「猫がすきなのね。」と言いました。

 観終わった後、強烈にふくに会いたくなりました。
Dsc01762
この泣きのツボはなんなのでしょうか・・。

|

« 大宰府にて。 | トップページ | 暇人倶楽部。 »

」カテゴリの記事

コメント

今朝のラジオで言ってました。
ゴミが入った時に出る涙の成分と感情のこもった涙の成分は微妙に違うらしいですよ。
心の浄化は大切です。
また新たなokotoさんの誕生ですcat
人間味溢れるふくちゃんも大好きです

投稿: 紫ぱんだ | 2008年9月18日 (木) 14時49分

>紫ぱんださん、こんにちは。
そんなことがあるんですか・・・(驚)。
確かに泣いたらスカッとしますもんね!
浄化しているのかー!なるほど・・。
新しいokotoさん・・・。何か怖いですね(笑)。アハハ。
ふくはこの頃、「なーん?」と聞いて来るようになりました!

 新知識、ありがとうございました!

投稿: okoto | 2008年9月18日 (木) 18時26分

こんばんは、先日は半ば強引なお誘いに付き合って頂き、有難うございました。    okotoさんは、私が思っていた通り、いや、思っていた以上に素敵な女性でした。   (決してotokoさんではなかったです`;:゙;`;・(゚ε゚ )

大杉漣さんは2006年のNHKドラマ、ディロン~運命の犬でファンになりました。毎週、泣いてました。動物モノには涙腺がゆるみっぱなしの私ですが、ネコナデは泣く場面がなかったです・・・(;д;)。
okotoさんが横で泣いているのをチラ見しながら、ピュアな人だなーと思いました。   ふくちゃんをどれだけ愛してるか、伝わってきました。

投稿: 猫ロッテ | 2008年9月18日 (木) 20時00分

>猫ロッテさん、こんばんは。
 こちらこそ、どうもありがとうございました。
最初っから気さくに接していただいて、お陰で全然緊張しませんでした。嬉しかったです。
全然素敵じゃない女です。
ビール、美味しかったです(笑)!
 
 あったかい気持ちになれた映画でした・・。
映画のどこがって訳でもなく・・なんなんでしょう?
猫、いいですね。やっぱり。

 NHKの“ディロン”観ました。
めっちゃ泣きました(爆)!
犬も泣きのツボです。
好きな俳優さんばかり出てたし、いいドラマでした!!


投稿: okoto | 2008年9月18日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509408/23825384

この記事へのトラックバック一覧です: 泣きのスイッチ。:

« 大宰府にて。 | トップページ | 暇人倶楽部。 »