« 真冬の土曜日 | トップページ | 通常モード。 »

2008年12月 8日 (月)

昭和の猫。

 今日、実家のたまが死にました。
昭和62年11月に出会って、21年と1ヶ月の人(猫)生でした。
Pc210144 
 昨日、たまに会ってきました。
消えそうなろうそくの灯みたいなたまの命の灯でした。

 私はもう頑張れとは言いませんでした。
「ありがとう。」と言いました。
呼吸はゆっくりで安定していました。

 最期も穏やかだったそうです。

 21才生きたたまを、もういつ死んでもおかしくないと覚悟していました。
もう、いつ死んでも大往生でお祝いだと話していました。
でも、こんなに悲しい。

 今晩はたまが若い時好きだったイカくんを肴に弔い酒です。
Dsc02927
今晩は泣いて、そして明日はまたねと送ってやりたいと思っています。

 

|

« 真冬の土曜日 | トップページ | 通常モード。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

本当に「大往生」です。
たまちゃんも可愛がられて21年幸せな人生だった事でしょう。
悲しいですが、悲しいですが、、、
きっとたまちゃんはいつでも近くに居るはずです。
元気出してね。okotoさん。

私も一昨年死んだ実家の猫のことをフッとした時に思い出し
まだまだ引きずっております。

投稿: milktea | 2008年12月 8日 (月) 02時25分

たまちゃん、21歳でしたか、長生きさんでしたね。

いろんなことを見つめてきたであろう、たまちゃん。

そして、皆さんの愛情をいっぱい受けて、安らかな眠りに
ついたのだと思います。

寂しくなりますが、たまちゃんに心配かけないよう、前に
進んでいかなくちゃ! ですね。
 

投稿: にゃんこ | 2008年12月 8日 (月) 07時16分

つきなみですが、たまちゃん幸せだったと思いますよ。

一期一会・・別れはさびしいですが、又いつか新しい出会いも
あるので、元気を出してください。

投稿: みき | 2008年12月 8日 (月) 14時41分

大往生、とは頭の中では分かっていても辛いですね・・・。
21年も生きていたんだから充分と思うけども、いざお別れとなると
悲しいです。
okotoさんのブログでしかお会いした事のないたまちゃん、
会社で飼っているワンちゃんと同級生なので
身近に感じていました。
ご冥福をお祈りします。出会いと別れは交互に来ますね・・・。

投稿: 猫ロッテ | 2008年12月 8日 (月) 16時05分

ご冥福をお祈りします・・・

投稿: BAR6 | 2008年12月 8日 (月) 19時33分

お別れは寂しいですね。
でもたまちゃん、きっとokotoさんや家族を今でも守ってると思いますよ。

投稿: HICO*HICO | 2008年12月 8日 (月) 19時53分

御大の訃報にとてもショックを受けています。実家の獅子丸も老猫の為、たま様が生きていてくれることが励みになっていました。でも21年生きるなんて本当に凄いことです。たま様もきっとokotoさんや家族の方に「ありがとう」って思ってるハズです!どうか気を落とさずに…

投稿: Y子 | 2008年12月 8日 (月) 21時36分

死って何でしょうね?
生きてるものは、いつかみんな死にますね。
でも逆に言うと、「生きてる」から死ぬんですよね。
一生懸命生きて、そして死ぬなら…。生と死は必ずしも対局ではないような、むしろ死は生の一部なんじゃないか…。そんな気がします。
ワケのわからんコメントですいません。また呑みましょう。

投稿: 磯次郎 | 2008年12月 8日 (月) 23時22分

たま、ごくろうさん。

投稿: njs2005 | 2008年12月10日 (水) 22時05分

>milkteaさんありがとうございます。
 たまは精一杯生きたので、やっと往生できて本人はホッとしてるんじゃないかなと思います。
 時折、思いをはせて思い出話をするのも供養だと、以前お坊さんの説法で聞きました。
 本当にどうもありがとうございました。
元気になります。

投稿: okoto | 2008年12月10日 (水) 23時01分

>にゃんこさん、本当にどうもありがとうございます。
 にゃんこさんをはじめ、みなさんの弔いコメント・励ましメールにまた泣きそうです。ありがとうございます。

投稿: okoto | 2008年12月10日 (水) 23時05分

>みきさん、本当にどうもありがとうございます。
元気になりました!!(はやっ。)
縁あって、たまに出会って、一緒に暮らせた運命に感謝しています。
 みきさんをはじめみなさんからの励ましコメント・・、ブログやっててよかったなとあらためて感じています。

投稿: okoto | 2008年12月10日 (水) 23時15分

>猫ロッテさん、コメントどうもありがとうございます。
猫ロッテさんをはじめ皆さんからの励ましに熱いものが込み上げます・・。
 覚悟は出来ているつもりでも、いざその時が来ると辛いです。
会社の犬君も21才ですか。
幸せですねその犬君も・・。

投稿: okoto | 2008年12月10日 (水) 23時29分

>BAR6さん、弔メールどうもありがとうございます。
たまは幸せ者です・・。

投稿: okoto | 2008年12月10日 (水) 23時45分

>HICO*HIKOさん、どうもありがとうございます。
 21才に覚悟は出来ているつもりだったのに、辛かったです。
皆さんからのコメント、本当に感謝です・・・。

投稿: okoto | 2008年12月10日 (水) 23時53分

>Y子ちゃん、とうとうたまは逝ってしまいました。
さすがのたまも、やっぱりしゃばけにはなれませんでした(笑)。
たまが死ぬという事、覚悟は出来ているつもりだったけど、まだまだ先の話と思っていた気がします・・。
一緒に暮らしていた実家の父母はたまが居なくなって家の中が寒くなった気がすると言っています・・。
 獅子丸君、調子がいいと聞いて安心しています。


投稿: okoto | 2008年12月11日 (木) 00時03分

>磯次郎君、励ましコメントどうもありがとう。
生を享けて、その生を生ききることが生き物の使命なんだなぁと、当たり前のことをあらためて感じた今回のたまの死でした。
生きている以上、いつかは行く道なのですものね。
 近いうちまた飲みましょう。

投稿: okoto | 2008年12月11日 (木) 00時23分

>njs2005さんへ。
本当にその一言に尽きます。
たまが一番ホッとしていると思うんです。
たまへのコメント・・・本当に皆さんありがとうございました。
泣きました。

投稿: okoto | 2008年12月11日 (木) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509408/26003944

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の猫。:

« 真冬の土曜日 | トップページ | 通常モード。 »