« 感謝と感動とサプライズ。 | トップページ | 郷愁の味。 »

2010年4月20日 (火)

ふくに注射。

 こないだの八朔ピールにチョコレートをかけました。
Dsc06434 八朔の苦味にビターなチョコが相まって、いい感じで大人味です。


 昨日はちょっと温かくなりました。
12月から、寒くて伸ばし伸ばしにしてきたふくの予防注射に行ってきました。
 ↓待合室のふく。
Dsc06430 緊張で瞳孔が開き気味です。
 
 ふくは薬に弱いのか、毎回ワクチン後1週間くらいぐったりします。
そのことを先生に話したら、薬に負けない薬をもう1本打たれました。
??・・。
そして今年からワクチンは国産を使用することになったそうです。
どっちのお陰なのかよくわかりませんが、今日のぐったり感は軽めです。
↓でも疲れてはいます。
Dsc06431いつもより。

|

« 感謝と感動とサプライズ。 | トップページ | 郷愁の味。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

ふくちゃん、予防注射お疲れ様でした ^O^
2本も打たれちゃいましたか・・・。大変でしたね。
いつもは1週間もぐったりなんですか?
うちはその日の内に元気回復ですけど・・・。
ふくちゃん、デリケートで繊細な心の持ち主ですね。

投稿: 猫ロッテ | 2010年4月21日 (水) 00時18分

ふくちゃん お疲れ様。
人間だって病院に行くと瞳孔が開きますよ(←私だけ?笑)
「国産」・・・・。何か安心な響きですね。
外国よりも品質基準が厳しいだろうしup
薬に負けない薬。
何だろう 栄養剤ですか~?先生。

投稿: milktea | 2010年4月21日 (水) 12時30分

薬に負けない薬・・・。
確かに???ですね。
でも、それでふくちゃんが楽になるのならいいかもしれません。
私は猫を病院に連れて行くの、すごく苦手。
行く前からこっちが緊張してしまいます(゚ー゚;
で、病院から帰ると猫当人より、こっちがグッタリしてしまいます。
何年猫飼いをやっても慣れません。
猫の健康の為には心を鬼にしないといけませんね( ^ω^ )

投稿: miki's sis | 2010年4月21日 (水) 12時41分

>猫ロッテさん、こんにちは。
 そうなんですよー。
注射2本と、蚤取りのフロントライン的なのをしてもらいました。
車の中で悲しそうに鳴くふくをなだめるのに私までドッと疲れました。
去年のワクチン後、とってもきつそうだったんですが、今日で3日目のふく、元気になりました。
 こういうとこは敏感です。


>milkteaさん、こんにちは。
 今年からやめようか迷ったりしましたが、やっぱり行って来ました。
・・・私も疲れました。
車の中では悲しそうに鳴いていましたが、待合室に入って患者さんの犬君を見るなり、おとなしくじっとしていました。
 国産ワクチン・・なんだか安心の響きですよね。
そのお陰だったんですかねー。
今年はあまり薬に負けてません。
 私も病院に行くと、瞳孔開き気味です。


>miki's sisさん、こんにちは。
 ハテナでしょう?
大丈夫ですか?って聞いてしまいましたよ。
でも、本当に薬にまけませんでした。
 自分も嫌ですが、ふくの病院はもっと嫌です。 私も・・。
車の中の悲しそうなこえに、“ふくー”と100回くらい言いました。
・・ぐったりです。
往診してくださる先生が近くにいるといいですねー。

投稿: okoto | 2010年4月22日 (木) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509408/34302809

この記事へのトラックバック一覧です: ふくに注射。:

« 感謝と感動とサプライズ。 | トップページ | 郷愁の味。 »