« 桜と瞑想。 | トップページ | 居酒屋アミーゴ。 »

2014年4月28日 (月)

弔い酒の味。

患っていた叔父が亡くなったので、お見舞い帰りに寄っていた黒崎や折尾には行かなくなると思います。
シロヤのパン、餃子兄弟の水ギョウザ、ピッグマンの豚まん。
今となれば切ない思い出の味になりました。


お葬式の帰りの電車で、夫は「これ以上悲しんだらおいちゃんがあの世に行けんけん、もう泣くな」と言いましたが、私は「今日までは泣きたいだけ泣くよ」と言いました。


帰って、夫と弔い酒を呑みました。
開けたワインがあっという間に空きました。
叔父も一緒に3人で呑んだからだと思います。

私はお酒が呑めて良かったと思います。
酔いで、寂しさもほんのちょっと薄らいだ気がします。
Image


|

« 桜と瞑想。 | トップページ | 居酒屋アミーゴ。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509408/55977974

この記事へのトラックバック一覧です: 弔い酒の味。:

« 桜と瞑想。 | トップページ | 居酒屋アミーゴ。 »