« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月26日 (土)

ミミの感じ。

かな〜?とは思っていましたが、ミミは、こんな感じの子みたいです。
Image

おてんばなミミと、
Image_2
のんびりなふくです。


怒られる8割はミミです。
Image_3

ふくは相変わらずです。
Image_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

この一週間。

夫が、盲腸で入院手術した為に、更新が一週間ぶりになりました。
初期の炎症だったので腹腔鏡手術が出来たそうで、5日で退院出来ました。


みんなで、留守を守りました!
Image


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

リンゴ柄。

可愛い写真が撮れました!
Image

Image_3
待ち受けの写真、これに変えよう(嬉)。


ミミの首輪を作りました。
Image_2
首がまだ細くて、既製品が合わないので自作しました。
マジックテープで留める式にしています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

猫の日常

以前は、見つけたら静かに小躍りしながら写真を撮りまくっていましたが、最近はこれが珍しくも何ともない光景になりました。
Image_3

Image_2
なによりです(喜)!


参鶏湯を作りました。
Image_4
丸鶏じゃなく、手羽元で略式です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

台風一過

今日も、一緒に外を眺めて居ます。
Image


大きな影響も無く、台風は過ぎていきました。
産まれて初めての雷だったのか、ミミはとても怯えました。
雷が鳴ったら、「ミミミミ!」と大きな声で名前を呼んだりして、気をそらしてやり過ごしました。
Image_2


ふくが地震も雷も平気なので、そのうちミミも大丈夫になると思います。
Image_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

1ヶ月。

ミミが来て1ヶ月が経ちました。
先月の今頃は不安99%の日々でしたが、なんとかここまで来ました。
Image

毎度のケンカは、ふくのガウガウにミミが「ぴ〜」と泣いて逃げ出すのがオチですが、ミミに1個も傷がなところにふくの手加減という優しさが見えて、毎回ジ〜ンと来ます(笑)。
Image_2

一昨日久しぶりにBAR6で呑んで夜中に帰りましたが、ふたりでおりこうに留守番出来ました!
これで、また飲みに出れます!

ミミの肉球、こんな可愛いんです。
Image_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

ふたりで。

ふたりで外を見ています。
Image


仲良くケンカしています。
Image_2


ふたりでまどろんでいます。
Image_3


ふたりで眠ってしまいました。
Image_4

幸せな光景です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

一日一感動。

12日分の投薬も終わったので、ミミのワクチンを打ってもらいに病院に行って来ました。
Image_6
2週間前に行った時は700gで、今回は900gになっていましたが、ワクチンを打つには1kgは欲しいという事でもう2週間延期する事になりました。


夕方買い物から帰って来たら、ふたりでこうやって寝ていました(癒)。
Image_7
毎日、1,2個私を感動させてくれます。


こんなきれいな生菓子を買ってきました。
Image_8
吉塚商店街のお饅頭屋に、こんな懐かしいお菓子がまだありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

7月のはじまり。

こんな可愛い1枚も撮れましたが、
Image
奇跡の1枚です。

こっちの方が、いつものミミっぽい表情です。
Image_2
(笑)

ふくの寝込みを襲うミミ。
Image_3
結局ふくにガウガウされて泣かされても、またケロッとして襲いかかる天真爛漫なミミです。


3日続いた地獄のじんましんがやっと治りつつあります。
ピロリ菌の薬疹だったみたいです。
6月は、ミミの保護に始まって、母の入院手術、私のじんましんと怒涛の1ヶ月でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

今日のふくとミミ。

ここ2,3日の、ふくとミミです。
Image

Image_2


そして、
Image_3
とりあえず、今日は写真だけを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »